仮想通貨

【超初心者向け】NFTって何?わかりやすく特徴3つで解説します!

NFTって何か教えてほしい。シンプルにわかりやすく!


この悩みに答える記事を書きました。

ぼくはゲームNFTはじめ、アートNFTを複数所有しています。そんなぼくもNFTってただの絵じゃないの?って思ってました。

調べてみるといろいろな可能性を秘めていて面白いんですよね!

今回は、NFTとはなんなんだ?注意点はないの?など初心者に向けて解説していきます!

この記事を読むと

NFTの基礎知識が身につき、NFT取引を始めことができます。

あわせて読みたい
【初心者向け】NFTアートの始め方を5ステップで解説!NFTを作るおすすめソフトも合わせて紹介。

このような悩みを解決する記事です。 この記事ではNFTアートの始め方を初心者向けに5ステップで解説します。 始め方をシンプルに説明しますので、NFTとは?のような難しい話は省いていきます。 NFTに関 ...

 

シンプルにNFTとはなんなのか。

NFTはNon-Fungible Token=非代替性トークンと訳されています。

悩んでる人

きれいさっぱり意味わからなねぇ

そうなんです。訳のせいでややこしくなってるんですよね。なので今回はわかりやすく特徴3つで解説してきます!

最初に3つの特徴をまとめると以下です。

  • 「一点もの」を証明できる
  • 自由に売買できる
  • クリエイターの不労所得に繋がる

上記3つがNFTを理科をする上で重要になってきますので深掘りしていきます。

 その1 「一点もの」を証明できる

NFTはシンプルにいうとデジタルデータを「一点もの」だと証明できることを指します。今までは、デジタルデータを簡単に複製できました。

例えば、スクショ機能を使用すると、まるで自分のデータかのように転載できますよね。

でもデータをNFTにするとブロックチェーン上発行者作品保有者のデータが紐づけられるため、誰が公式な保有者か一目瞭然!

 その2 自由に売買できる

マーケットを通して自由に誰でもどこにでも売買できます。さらに性別身分も関係なく、売買できるのです!

アーティストの実力次第でマーケットは世界中にあります。言い換えると、真の実力が試されるフィールドとも言えます。

あわせて読みたい
【初心者向け】NFTアートの始め方を5ステップで解説!NFTを作るおすすめソフトも合わせて紹介。

このような悩みを解決する記事です。 この記事ではNFTアートの始め方を初心者向けに5ステップで解説します。 始め方をシンプルに説明しますので、NFTとは?のような難しい話は省いていきます。 NFTに関 ...

 

その3 クリエイターの不労所得に繋がる

あなたが売ったNFTが転売された時、その手数料が収入としてあなたに還元される設定も可能です。

これがアーティストには革新的なわけです。

例えば、ピカソが絵を売ったとして、買った人が転売してもピカソには一切お金は入りません。絵を描いた張本人なのに。

でもNFTだと流通すればするほど手数料が売った人にはいるというわけです。アーティストにはものすごくおいしい話なわけです。

お金の心配が軽減され、作品の制作に集中できますよね。アーティストを応援するためにも購入してまた転売するという応援方法も生まれるでしょう。面白いですよね!

NFTの注意点3つ

NFTの注意点を解説していきます。先に注意点3つをまとめると以下です。

  •  コピー作品出回っている
  •  価値が下がる可能性がある
  •  NFTには手数料がかかる

上記の3つを深掘りしていきます!

 コピー作品が出回っている

ん?コピーや複製ができないのがNFTじゃなかった?

ここが少しややこしいところです。

結論からいうと作品のコピーはできます。ですが、誰がブロックチェーン上にデータを紐つけたかはコピーできません。

つまり、ブロックチェーン上のデータを見れば、誰が公式な保有者か確実にわかるわけです。

 価値が下がる可能性がある

マーケットを見ると、NFTは驚くほどの高値で取引されています。しかし、いつその価値が下がるか誰も分かりません。

NFTを買う際には、作品のコンセプトや今後の展開までしっかりみて買うことをおすすめします。

逆もしかりで、NFTを売るときはコンセプトをしっかり決めましょう。

ぼくはTownStarというゲーム内で使用できるNFTを持っています。

価値は一時期10万円まで上昇しました。買ったときは約1万円でした。

え、これが10万。。

ぼくも最初そう思ってました笑

Play To Earnと呼ばれる種類で、ゲームで稼ぐことができるから高値でとりひきされてるんだよね!

ここで、注意しないといけないのが、ゲーム自体が廃止になった場合、NFT自体は無くならないのでぼくが所有することになります。

しかし、ゲーム内で使用するNFTなのでゲームがないと価値がありませんゴミと化すわけです。以上から、ゲームNFTは特に注意しましょう!

あわせて読みたい
NFTで売れるものって何?携帯にあるデータは全部売れます!

このような悩みを解決する記事です。 この記事をかいた人 NFTの盛り上がりは、アートがけん引しています。理由は、SNSのアイコンにできるからが多いと思われます。しかし、その他にもいろいろなものがNFT ...

 NFTには手数料がかかる

NFTの売買にはガス代という手数料がかかる場合が多いです。

その理由は、ほとんどのNFTマーケットがイーサリアムブロックチェーンを使用しているためです。

世界最大のNFTマーケットのOpenSeaでは1つのNFTを出品するのに5000円〜10000円のガス代がかかります。

高いよね。。

これを解決するために、ポリゴンチェーンを利用して出品もできます。

オークション形式で出品はできなくなりますが、ガス代がほぼかかりません

コインチェックのNFTマーケットでは、ガス代がかからないのでチェックしてみてはどうでしょうか。

NFTを始めてみたい

ここまで読んで、NFTを売買してみたいひとはこちらの記事でOpenSeaでの売り方、買い方を解説しております。

あわせて読みたい
【初心者向け】NFTアートの始め方を5ステップで解説!NFTを作るおすすめソフトも合わせて紹介。

このような悩みを解決する記事です。 この記事ではNFTアートの始め方を初心者向けに5ステップで解説します。 始め方をシンプルに説明しますので、NFTとは?のような難しい話は省いていきます。 NFTに関 ...

ガス代を抑えて売買したいかたはコインチェックをチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい
【簡単10分】コインチェック口座開設手順19枚の写真付きで徹底解説!

このような悩みを解決する記事となっています。 ぼくも普段から利用しているコインチェックの口座開設方法を解説していきます! 仮想通貨をはじめたい人はコインチェックから始めるひとも多いので口座開設していて ...

-仮想通貨