ブログ

【副業】webライターはスマホ1つでもできる!月4万円稼げた方法を公開。

悩んでる人

webライターってスマホだけでもできるの?隙間時間にやりたいならスマホでできたらなー。


このような疑問に答えていこうと思います。

結論からいうとwebライターはスマホだけでもできます!ぼくはスマホ一つで、副業webライターの仕事を受注しております。

月によってバラつきはありますが、1〜4万円程度は稼いでおります。

この記事の内容

  • スマホでできるwebライターの仕事について
  • スマホ一つでwebライターを始める方法
  • webライター案件を探す方法
  • 仕事を受注しやすくなる裏技


スマホでできるwebライターの仕事

今回説明するwebライターというのは、アンケートに答えたり、数百文字のレビューではなく記事作成にフォーカスしていきます。

悩んでる人

え、記事作成ってスマホ一つでできるの?

はい、できます。ぼくは実際にスマホ一つで5000文字程度の記事を10本程納品しています。

文章のみを入稿する仕事

記事作成といっても少し条件があります。それは、文字執筆のみの仕事であることです。画像選定やWordPress入稿となると、スマホでもできますが効率が悪いです。

ぼくが受けているのは、Googleドキュメントなどを通して文字のみを執筆する仕事です。

でもパソコンの方が楽

スマホとパソコンどちらの方が効率的に仕事ができるかというとパソコンです。しかし、ぼくは仕事の昼時間隙間時間を利用して執筆しているのでスマホを利用しています。

隙間時間に副業webライターをしたい人にはスマホが最適です。

スマホ一つでwebライターを始める方法

スマホ一つでwebライターを始める方法について解説していきます。準備するものはスマホのみ!あとは、分からないことを調べる力があると尚良いです。

スマホがあって、あとはGoogleドキュメントのアプリをダウンロードしておけば準備はOKです。案件によって納品ソフトは異なるので、都度アプリをダウンロードしましょう。

webライター案件を探す方法

webライター案件を探す方法を紹介していきます。誰もが最初につまずくのが、ここです。でも最初の1件目を受注すると、次の仕事を得るハードルが下がります。

最初はなかなか難しいと思いますが、未経験者でも採用されやすい案件獲得方法を紹介していくので粘り強くいきましょう。

1.クラウドソーシング

ぼくが初めて仕事を受注したのは、クラウドワークスです。クラウドワークスは初心者webライターにはおすすめで、初めてでも採用される可能性は十分にあります。

初心者が登録すべきクラウドソーシング

  • クラウドワークス
  • ランサーズ

いち早く初めての案件を受注したい場合は、クラウドソーシングが近道です。

メリット

  • 未経験でも採用されやすい
  • クラウドサービスが仲介してくれるので、未払いを防げる
  • 実績積むには最適

デメリット

  • 手数料が高い
  • 安い案件が多い

Twitterで受注

Twitter経由でwebライター案件を受注することも可能です。【webライター 募集】で検索をかけると、結構募集している人がいます。

その方に、DMで応募したい旨を伝える方法です。しかし、Twitterは高単価案件が多いですが経験者を求める傾向にあります。

DMする際は、あなたを採用すると、どんなメリットがあるかを伝えましょう。

クラウドワークスなどで、経験を積んだ後にステップアップとしてTwitterから応募しても良いかもしれません。

メリット

メリット

  • 高単価
  • 手数料が引かれない(直契約の場合)

デメリット

  • 経験者を求める傾向あり
  • 案件数が少ない

案件を受注しやすくなる裏技

webライター案件を未経験者が受注するためには、差別化がポイントになってきます。

悩んでる人

ん?webライター未経験なのに差別化って難しくない?

ここからは差別化する方法を3つ紹介します。ぼくはこの差別化をして最初の案件を獲得することができました。

プロフィールを充実させる

最初はプロフィールを充実させることです。ここのプロフィールとは、クラウドソーシングのプロフィールのことを指します。

プロフィールの注意点

  • 未経験者とは書かない
  • 稼働可能時間を記入
  • 過去•現職、趣味から得意ジャンルを記入
  • 最後のひとこと

最後のひとことは、あなたの人柄が伝わることを記入しましょう。あくまで人対人なので同じ能力のひとがいた場合、印象が良い方を選びます。

例えば、、、

  • 分からないことは徹底的に調べます
  • 5日以内に提出
  • 修正何度でも受け付けま

など、あなたの本気度をぶつけましょう。

専門性をアピール

発注する側は、記事に信頼性を持たせたいものです。実体験を書けるライターは重宝され、差別化ができます。

得意なこと好きなこと仕事などあらゆるところから、専門性をアピールすることが大事です。

もちろん、ウソはいけませんが【好きなこと】でも十分専門性と言えるので自信を持ってアピールしましょう!

ブログをポートフォリオに

ブログは未経験者の武器になります。ぼくは仮想通貨ブログを運営しており、ポートフォリオとしてブログを添付していました。

すると、文章力や文字を書くことに抵抗がないことなどアピール要素が増えます。

別にブログ収益がゼロでもまったく問題ありません。当日ぼくは、収益ゼロでしたが十分アピール要素になりました。

ぼくは、アフィンガー6という有料テーマを使用してブログを書いています。デザインが洗練されているので読者にも優しいテーマです。

Affinger6公式HP

webライターの単価はいくらから?

クラウドソーシングで案件を見てると、単価が低くで絶望します。ぼくも絶望していました。

悩んでる人

ぼくが最初に獲得した案件は文字単価1円でした。

ほくは応募する案件の最低条件を以下に決めていました。

  • 文章執筆のみ【構成•画像選定なし】
  • 文字単価1円〜
  • ブログと同じジャンル

上の条件を満たしてなければ、自分のブログを書いてた方がいいと思ってました。初心者に文字単価1円は難しいと思うかもしれませんが、ブログと同じジャンルであれば自信を持って応募しましょう。

10記事ほど書いていれば、ある程度知識はついているはずです。ここでいう10記事は、雑記ブログではなく応募するジャンルについて10記事という意味です。

結論→スマホ一つでwebライターはできる!

スマホ一つでwebライターはできます。ただし、スマホで作業できる範囲を見極めてから応募しましょう。

最初の1件が獲得できれば、次の案件獲得もハードルは下がります。隙間時間を利用して、副業webライターを初めてはいかがでしょうか。

-ブログ