仮想通貨

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)とは?特徴や将来性を徹底解説!

悩んでる人

ソラナってどういう特徴があるの?将来性はあるのかなー?

このような悩みを解決する記事を書きました。

本記事の内容

  • 仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)の特徴
  • 仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)の将来性
  • 仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)の購入できる場所

本記事の信頼性

仮想通貨投資を2018年から行っており、実際にソラナも保有している僕が解説していきます!

ソラナ(Solana/SOL)はイーサリアムキラーとして注目を集めています。

この記事では、改めてソラナ(Solana/SOL)のどこが、突出しているのか、将来性はあるのかということを深掘りしていきます!

ぜひ最後までお付き合いください。

国内でソラナ(Solana/SOL)が買えるのはFTX Japanだけ。

\SOLを買ってみよう!/

仮想通貨ソラナ(Solana/SOL)とは

めちゃくちゃ簡単にまとめると、ソラナはイーサリアムに代わる可能性がある将来性が高い通貨です。

基本情報を知り、知識を深めていきましょう。

名称 Solana
シンボル SOL
価格 $46(5946円)
時価総額 $15,792,650,581(2兆414億3697万円)
時価総額ランキング 9位
公式サイト https://solana.com/ja

ソラナ(Solana/SOL)は、2020年3月にスイスに拠点を置くソラナ財団によってローンチされました。

歴史はイーサリアムと比べると浅いですが、時価総額ランキングでは9位という上位に位置し、期待の高さが伺えます。

これから、伸びしろは十分あるので、注目していきたい通貨です。

ソラナ(Solana/SOL)の特徴

イーサリアムの代わりとなることで注目されているソラナですが、どのような特徴があるのでしょうか。

ソラナの特徴を知って、理解を深めていきましょう!

レイヤー1のみで完結

ソラナ(Solana/SOL)は全てレイヤー1で処理ができるので、スピード•費用•セキュリティ面の3つの面が非常に優れています。

一方、イーサリアムはスケーラビリティの問題で、レイヤー2で取引をする必要があるんですよね。

スケーラビリティ=ブロックチェーン上に書き込めるデータ容量

イーサリアムやビットコインはスケーラビリティ問題があり、レイヤー1で処理を行うと時間費用がかかってしまうデメリットがあります。

その解決策としてレイヤー2で処理を行っています。

しかし、レイヤー2ではブロックチェーン外の処理となるためセキュリティが低くなってしまうんですよね。

レイヤー1=ブロックチェーン上
レイヤー2=ブロックチェーン外

手数料が安い

取引にかかる手数料も非常に安く抑えることができます。他の通貨と比べてみましょう。

  • ソラナ=0.00005ドル
  • ビットコイン=15ドル
  • イーサリアム=10〜20ドル

圧倒的に安いですよね!

ソラナブロックチェーン上での取引が一般的になると、ガス代(手数料)を抑えることができるので期待したいです。

プロジェクト提携が多い

ソラナは利便性の高さから、様々なプロジェクトと提携しているんですよね。

高速、低コストの特徴を必要とする100以上のプロジェクトと提携しています。

このプロジェクトの多さも仮想通貨を購入する1つの基準になります。

企業が可能性を感じて、提携しているわけですから、個人で判断するより信頼性があります。

ソラナ(Solana/SOL)の将来性

やはり、投資する仮想通貨は将来性があるものを選びたいですよね。

仮想通貨は値動きが激しいので、買って数日後には価値がほぼゼロになる通貨も存在します。

イーサリアムキラーになる

ソラナが最も注目されているのは、イーサリアムキラーになる可能性があるからです。

具体的にどこがイーサリアムに優っているのでしょうか。

めちゃくちゃ早くてコスパ良い

処理速度がイーサリアムよりめちゃくちゃ早いんですよね

徒歩と新幹線くらい差がありますw

処理数で比較してみると、以下です。

  • イーサリアム=15/秒
  • ソラナは50,000/秒

いや、早すぎて勝負になりません。

さらに手数料も安いのですから使わない手はありません。

安全面もイーサリアムに勝っている

ソラナでは、レイヤー1で全ての作業が完結します。

一方イーサリアムはスケーラビリティ問題を解決するためブロックチェーン外で作業を行います。

つまり、レイヤー2で作業を行うと安全面が情弱になるということです。

スケーラビリティ問題とは、ブロックチェーンの1つのブロックに書き込むデータが多くなると処理速度が遅くなる問題

提携プロジェクトの増加

提携プロジェクトは現状でも100以上ありますが、それがさらに増えるのは時間の問題でしょう。

ソラナブロックチェーンがデフォルトになれば、自然と価値は上昇し値段も上がります。

話題になっている歩いて稼ぐSTEPNもソラナブロックチェーンで開発されており、一般人まで浸透してきています。

ソラナはどこで買える?

ソラナは今まで海外の取引所で購入するしかありませんでした。

2022年4月から、国内でも取り扱いを始めた取引所があります。

ソラナだけでなく、その他のアルトコインを買ってみたい人は海外取引所のバイナンスがおすすめです。

購入場所について深掘りしていきます。

\国内でSOLを買ってみよう!/

国内ではFTX Japanだけ

国内で唯一ソラナを取り扱いを始めた取引所がFTX Japanです。

聞いたことがない人もいると思いますが、歴史も長く信頼性はあります。

詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください。

 

海外取引所はバイナンスがおすすめ

ソラナだけでなく、他のアルトコインも買ってみたいひとは、海外取引所のバイナンスがおすすめです。

バイナンスは世界最大級の取引所で、ここの口座を持っていれば欲しい通貨は手に入ります。

バイナンスを利用するには、国内取引所から送金すると安く済むので開設しておきましょう。

500円から購入ができるコインチェックがおすすめです。

\無料口座開設する!/

無料でコインチェックの口座開設する

まとめ

ソラナの特徴と将来性を解説しました。

まだまだ発展途上の通貨ですが、ポテンシャルは非常に高く投資対象としては十分価値があります。

国内でも買うことができるので、購入のハードルが低い今がチャンスです。

-仮想通貨