ENGLSH 米軍基地で働く

軍雇用員なりたいけど英語話せない?必要な英語力を実際の求人をもとに解説!

悩んでる人

沖縄の軍雇用員になりたいけど、英語レベルが心配。

このような悩みを解決する記事を書きました。

沖縄で人気の職業である軍雇用員(基地従業員)。基地の中で働くには英語が必須のイメージがあるのではないでしょうか。

結論からいうと、英語レベル0でも仕事はあります。しかし、英語は話せたことに越したとこはありません。

この記事では、実際の求人をもとに英語レベルと仕事内容を解説していきます。

この記事の内容

  • 軍雇用員の英語レベルって?
  • おすすめの英語の資格
  • どんな仕事があるのか

\副業ブログを始めたい人はこちらへ/

初心者がスマホだけでブログを始める方法を3ステップで解説!

この悩みを解決するために、誰でも簡単にブログを始められる方法を書きました。 ブログは初期費用が低価格で始められるうえ、一度書いてしまえば勝手に記事が稼いでくれます。 稼ぐまでには、簡単とはいえませんが ...

英語レベルはどのくらい必要か

英語レベルに自信がないから、基地従業員になれないと思っているひとも多いと思います。

結論からいうと、英語が話せなくても大丈夫です。ですので、英語が話せないからといって米軍基地で働くのを諦める必要はありません。

英語力は0でも大丈夫

英語レベルは職種によってピンキリです。デリバリードライバーや、倉庫での作業はまったく英語が話せなくても採用される可能性は十分にあります

悩んでる人

ぼくの今の職場は英語がまったく話せない人の方が多いです!

英語が話せなくても面接は英語の可能性があるので、オンライン英会話の無料体験で感覚を掴んでおくと緊張せず面接を受けられますよ!

ネイティブキャンプ だと7日間の無料体験ができるので、活用しましょう。

一方、事務職は英語系の資格がないと面接までもたどり着けません。

職種によって、求められる英語レベルは掲示されているので自分の英語レベルに合わない面接案内は基本的にこないので安心してください。

自分の英語レベルに合わせた面接の案内がくると言いましたが、その英語レベルはどう証明するのか。このことについて深掘りしていきます。

英語レベルはどう証明するのか

各求人には、必要な英語レベルが記載されています。では、英語レベルを証明するには日本の資格で良いのか。

厳密には、英語レベルはLPLという項目で0〜4までの5段階で分けられています。そして、各レベルは以下の表で確認可能です。

ぼくたちにも馴染みのある英検TOEICも資格証明書として利用できるのは嬉しいですよね!ぼくがTOEICで大幅に点数を上げた方法はこちらで紹介しました。

【体験談】社会人がTOEIC250点から755点にした勉強法を紹介。

英語系資格で人気のあるTOEIC。語学力の証明ができたり、転職に有利になっりと様々なメリットがありますよね! ぼくはTOEIC250点から、これから紹介する勉強法で755点まで得点を伸ばすことができま ...

続きを見る

米軍基地で働くのにおすすめの英語資格は?

まず最初にお伝えしたいのが、米軍基地で働くための資格は日本の資格で問題ありません。そして、僕のおすすめするのはCASECまたはTOEICです。

CASECの特徴

  • オンラインで受験可能
  • 替え玉できるから信頼性△
  • 料金が安い
  • LPL3までしか取れない

TOEICの特徴

  • 知名度があるため信頼性○
  • LPL4まで取れる
  • 受験日が決まっている
  • 料金が高い

個人的には両方同レベルの得点を取っておくと、語学レベルとして信頼性があると思います。

ぼくはこの本でTOEICとCASECの勉強をしていました。CASECはTOEICのパート5のようなイメージです。

英語が話せないと給料は低いのか

悩んでる人

英語が話せないと給料って低いんじゃない?

そう思うひとも多いと思います。結論からいうと、英語を話せる人より給料が低い傾向にあります。

理由は、英語を使用するポジションの方が仕事内容の難易度も高いからです。

英語が話せなくても高給料の仕事もある

英語が話せなくても比較的高い給料をもらう方法があります。それは、専門職に就くことです。例をあげると、大型トラック運転手フォークリフト運転手などです。

悩んでる人

女性でいうと看護師も高給料です。

フォークリフト運転手を例にすると、学歴関係なく初任給は20万円を超えます。

悩んでる人

沖縄では比較的高い方だよね!

実際の求人をもとに仕事解説

求人票を見ながら、英語レベルの確認方法と仕事内容を解説していきます。実在した求人票ですので参考になるかと思います。

初めて基地の中で働く人に届く求人票を最初に紹介し、そのあとに基地で働く人のみ応募できる求人を例に解説します。

なぜ基地で働く人のみ応募できる求人も合わせて紹介するかというと、最初は期間限定採用の案内がくることが多くその後、正規雇用になるため基地内の求人に応募するからです。

どちらも、今から軍雇用員になる方は通る道ですので役に立つかと思います。

それではいきましょう。

初めて米軍基地で働く人

実際にぼくに届いた面接案内です。2件案内があり、1件目は面接を受ける前に断り、もう一件は面接後、採用が決定し今に至ります。


内容について解説していきます。

1件目警備員

  • 【職種】警備員▶︎いわゆるゲートカードと呼ばれる基地の入り口で身分証を確認する職種
  • 【雇用期間】約3ヶ月くらいの期間限定採用
  • 【勤務時間】週40時間のフルタイム
  • 【給料】158,200円▶︎夜勤や通勤手当もあるので手取り19万円程度はある
  • 【英語力】LPL0でOK。英語力0でも大丈夫

こちらの案内はお断りしました。理由は雇用期間が短く、当時のフルタイムの仕事を辞めるリスクが大きかったためです。

2件目【当直事務職】

  • 【職種】当直事務職▶︎ホテルのフロントデスクでした
  • 【雇用期間】1年を超えない期間
  • 【勤務時間】24時間の交代制シフト
  • 【給料】時給1,130円▶︎月給と時給制の仕事があります
  • 【英語力】TOEIC470点以上または英検準2級

こちらが実際に面接を受けて合格した職種です。ホテルのフロントデスクの仕事で英語力が必要な仕事でした。夜勤がある月は手取り25万円程度はありました。

悩んでる人

8ヶ月ほど働いて、正社員として基地内転職をしました。

正社員になるための面接で聞かれたことはこちらの記事でまとめています。

すでに米軍基地で働いている人

ここからは、基地内で働いている人が応募できる求人を紹介します。基地内の求人を紹介する理由は、最初は期間限定で採用される人が多く、正社員になるために基地内転職が必要なためです。

最初に伝えておくと、基地内転職をしたい場合、自ら求人サイトをチェックし応募しなければならないということを覚えておいて下さい。

覚えておきたいこと

沖縄の基地は4つの部隊(海兵隊、海軍、陸軍、空軍)に分かれておりそれぞれ求人サイトが存在します。以下に載せておきます。

基地で働く人が応募できる求人票

海軍の求人
  • ①▶︎英語力、職種名、勤務場所、勤務時間など
  • ②▶︎職務内容や必要資格

上記の職種は英語力0でも応募できますが、基本的に求人票ふ英語記載となっています。最初は戸惑いますが、慣れてくると大体見方が分かってきます。

このような求人票が毎週更新されるので気になる職種には自分から応募して面接案内を待つ形になります。

悩んでる人

ぼくは、期間限定で入った翌日から正社員の求人に応募しまくりましたw

英語レベルは0でも仕事はある

英語レベルはなくても仕事はあるけど、仕事内容は限られるということです。現段階で英語が話せなくても、仕事場には英語が話せる環境が必ずあります。働きながら、勉強してステップアップすることも可能です。

ぼくはこの本でTOEIC勉強をしています。

最初に入るのが難しいと言われる軍雇用員ですが、入ってしまうと労働環境は素晴らしいので働く価値はあります。履歴書登録は簡単にできるのでこの機会に挑戦してみてはいかがでしょうか。

沖縄の軍雇用員になるには?気になる給料や応募方法を徹底解説

沖縄は日本全国でも給与が低いことで有名です。そんな沖縄で、比較的高給与で人気な職業があります。それは米軍基地(軍雇用員)で働くということ。 実際に軍雇用員として働くぼくが、リアルな職場環境を紹介してい ...

続きを見る

-ENGLSH, 米軍基地で働く