仮想通貨

バイナンスでクレジットカード購入できない!使えるクレカ探しました!


この記事で解決できる悩み

  • 使えるクレカと使えないクレカがある?
  • クレカで買うと手数料高い?
  • クレカ支払いのメリット、デメリットを知りたい!


悩んでる人

バイナンスで仮想通貨をクレジットカードで買おうとしたら、エラーが出て購入できなかった。

こんな悩みを解決する記事を書きました。

実際、クレカ支払いでビットコイン買ってみた結果も載せているので参考にしてみてくださいね!


国内ではクレカで仮想通貨を買うことは今のところ不可能ですが、海外取引所なら可能です。

ポイントも貯まるし使わない理由はない!そう思う人も多いはず。

ビットフライヤークレカは使用金額に応じてビットコインの還元があるので、気になる人はこちらの記事もあわせてお読みください。

【bitFlyer】ビットコインが貯まるクレカってどうなの?

このような悩みを解決する記事です。 結論からいうと、作って損はなし!ビットフライヤーのクレカは利用額に応じて無料でビットコインがゲットできます。 還元率アップキャンペーン中!!スタンダード:0.5%→ ...


バイナンスなら国外取引所の中でも知名度が高く、比較的安心して仮想通貨を購入することができます。


しかし、いざクレカで買おうとするとエラーになって買えない!なんてことが起こるんですよね。


ぼくも試してみると、クレカによって使える•使えないカードがあることが発覚しました。

この記事を読むと

使えるクレカが分かり、仮想通貨をクレカ購入できるようになります!

バイナンスで使えるクレカと使えないクレカ

バイナンスホームページでは、使えるクレジットカードのブランドが記載されています。

  • VISA
  • Mastercard

上記2種類のみとなっています。しかし、上記のブランドでも使えないカードがあるんでよね。

運営会社によって、仮想通貨購入ができない場合がある

今回は3つのクレカを試してみました。使用したのはこちら

  • Yahoo!カード(VISA)
  • 楽天カード (VISA)
  • Amazonカード (Mastercard)

こちらの3枚のカードは比較的持っている人が多いと思うので選びました。


結論からいうと、

購入可能

  • Amazonカード(Mastercard)

エラー

  • 楽天カード(VISA)
  • Yahoo!カード(VISA)

Amazonカードは問題なく決済まで完了し、楽天カード、Yahoo!カードは決済画面にてエラーがでて購入不可となりました。

悩んでる人

楽天カードは、悪用を防ぐため海外サイトでの利用を制限しているみたいだね!

次に、クレカで買うメリット・デメリットを紹介しているのであわせて読んで仮想通貨を購入しましょう!

クレカで買う3つのメリット

クレジットカードで仮想通貨を購入するメリットを3つ解説していきます。

先にメリット3つを紹介すると以下です。

  • いつでも買える
  •  国内から海外へ送金する手間が省ける
  • キャッシュバックがある

それぞれ深掘りしていきましょう!

 いつでも買える

クレジットカードなら24時間365日いつでも仮想通貨を購入できます。

仮想通貨は値動きがはげしいので、購入タイミングを逃したくないひとにはありがたいですよね!

 国内から海外へ送金する手間が省ける

海外取引所を利用する場合はいくつかの工程があります。

海外取引所で仮想通貨を買うには

  • 国内取引所に日本円入金
  • 国内取引所で仮想通貨購入
  • 海外取引所に仮想通貨を送金
  • 海外取引所で買いたい仮想通貨を購入

クレジットカードで購入すると、必要な工程は④のみで買うことができるんですよね!

悩んでる人

手間が省けていいね!でも手数料には注意が必要だよね。

キャッシュバックがある

クレジットカードで支払うと、カード会社によってポイント還元キャシュバックが受けられます。

カード支払いは手数料がかかりますが、キャッシュバックをうまく利用すると支出を最低限にすることも可能です。

クレカで買う3つのデメリット 

続いて、3つのデメリットを紹介します。先に3つのデメリットを以下に記載します。

  • 手数料が高い
  • クレカ登録には個人情報が必要
  • 使えるカードが限られている

それぞれ深掘りしていきます!

手数料が高い 

クレジットカードで購入すると、手数料が高くなります。実際ぼくがクレジットカードで購入した画面を載せます。

赤枠を見てみると、取引手数料は34円で購入金額1700円に対して2%です。

注意書きにも”2%の取引手数料がかかる”ことが記載されていました。

悩んでる人

安くない?

意外に安いじゃん!そう思ったあなた注意が必要です。

調べてみると、レートが悪くなっていましたw

上記の決済画面とホーム画面のレートをみてみると以下の差がありました。

  • ホーム画面・・・1BTC=4,510,684円
  • 決済画面・・・1BTC=4,612,786円(+102,102円)

約10万円の差がありました。取引手数料だけみてると気づかないところです。

レートが悪くなっているので注意が必要です!

手間はかかりますが、国内取引所から送金するほうが安く済みますね!

>>ビットフライヤー公式サイト >>コインチェック公式サイト

クレカ登録には個人情報入力が必要 

クレジットカード購入するには、事前に本人確認が必要になります。

住所やパスポート情報を登録する必要があるため準備をしておきましょう。

海外のサイトに個人情報を渡すのに抵抗があるかたは、国内取引所からの送金をオススメします。

あわせて読みたい
初心者におすすめ!仮想通貨つみたてができるおすすめ取引所3選

このような悩みを解決する記事です。 仮想通貨つみたてができる取引所は国内に複数ありますが、その中でもおすすめ3か所を紹介します。 3か所が優れている点は以下です。 取り扱い銘柄が多い 最低積立金額が低 ...

使えるカードが限られてる

バイナンス公式サイトでも説明されているように、使えるカードブランドが限られています。

さらに、日本ではそのブランドに中でも使えないカードがあるため注意が必要です。

使えるカードを探すのに少し手間がかかりそうです。

実際にクレカで仮想通貨買ってみた

実際にAmazonカードでビットコインを購入してみましたので、購入時に参考になればと思います。

※バイナンスの携帯アプリで購入した画面になります

クレジット/デビットカードをクリック

購入したい通貨をクリック。今回はビットコインを購入します。

購入金額を設定します。最低購入金額が決まっているため今回は1,700円分買ってみました。

赤枠が最低購入金額になるので確認しましょう!

購入金額を決定すると、受け取り予定額が表示されます。目を通してに確認をクリック。

最終確認画面になります。取引手数料やレート確認して確認をクリック

1,700円は取引手数料も含めた金額になります。

この画面が表示されると、購入が無事完了したことになります。

確認メールもしっかり届いていました!少し安心です。

Amazonカードの利用明細でも指定した通り1700円ピッタリの利用となっていました。

まとめ

バイナンスで使えるカードと使えないカードを紹介しました。以下まとめです!

使えるカード

  • Amazonカード

使えないカード

  • 楽天カード
  • Yahoo!カード

バイナンスでクレカを使って仮想通貨を買うと、以下のことが分かりました。

  • 手数料が高い!
  • レート確認必須
  • クレカでも問題なく購入できた
  • 購入の手間は省ける

手数料をおさえたいひとは、国内取引所からの送金がオススメです。

あわせて読みたい
初心者におすすめ!仮想通貨つみたてができるおすすめ取引所3選

このような悩みを解決する記事です。 仮想通貨つみたてができる取引所は国内に複数ありますが、その中でもおすすめ3か所を紹介します。 3か所が優れている点は以下です。 取り扱い銘柄が多い 最低積立金額が低 ...

最後までお読みいただきありがとうございました!

※本記事は投資家への情報提供を目的としており、特定商品への投資を勧誘するものではございません。当サイトにおける仮想通貨に関する情報は本サイトの見解によるもので、情報の真偽、仮想通貨の正確性・信憑性などについては一切保証されておりません。投資に関する決定は、利用者ご自身のご判断において行われますようお願いいたします。

-仮想通貨