未分類

【独学】社労士合格日記!勉強1ヶ月目の経過をありのままに報告します。

独学で社労士勉強を始めて1ヶ月が経過しました。ここまでの途中経過を記録として残します。

これから勉強を始める人、同じ試験を受験予定の人の参考になればと思います!

勉強始める段階の状況は以下です。

  • 2023年6月勉強開始
  • 2024年9月の社労士試験合格を目標
  • フルタイムで就業
  • 子育てしながら勉強


初めに決めた勉強スケジュールは以下の記事で紹介していますので、これからスケジュールを立てたい人は覗いてみて下さい。

独学で社労士合格って無理なの?知識ゼロの素人が合格できると確信した理由

独学で社労士の資格を取りたい!そう思った人に向けての記事です。 社労士は合格率6〜7%の難関国家資格であり、労働問題や社会保険のスペシャリストです。人事の専門家と言えます。 まず最初に、ぼくはまだ社労 ...

続きを見る

 

社労士勉強1ヶ月目の勉強内容

1ヶ月が経過したわけですが、何をどうやって勉強したかを共有します!

参考書読み込み

最初に立てたスケジュール通り、テキストの読み込みのみを行いました。

意識した事は2つです。

  • 毎日10ページは読み込む
  • 量ではなく理解することに重点を置く

複数のことを意識すると集中力が持たないので、この2つを意識して勉強しました。

調子が良いときは10ページ以上進める、子供が寝る時間が遅くなったときは10ページで辞める。このように調整しています。

使用テキストはTACのもの

勉強内容

僕が購入したテキストは2冊に分かれるようになっています。

  1. 雇用保険関係科目(約550ページ)
  2. 社会保険関係科目(約500ページ)

1ヶ月経過した時点で、雇用保険関係科目のテキストの8割は読み終わりました。

各項目ごとに確認テストがあり、知識が蓄積されているか確認しながら進めることができます。

勉強時間はどのくらい確保できた?

勉強時間なのですが、平均すると1日30分ほどしか勉強していません。

  • 仕事の隙間時間
  • 子供が寝たあと

この2つの時間に勉強をしています。約1000時間勉強が必要と言われている社労士試験なので圧倒的に足りていません。

でも、ぼくの中では理解しながらテキストを読み込んでいるので心配はしていません。

過去問解き始めたときに焦るだろうと思ってます。笑

2ヶ月目の予定は?

2ヶ月目の予定は、雇用保険関係科目のテキストを1通り読み終え、社会保険関係科目に移る予定です。

なので、1ヶ月目と同じくテキスト読み込みがメインとなります。

社労士勉強1ヶ月目で分かったこと

独学で社労士試験の勉強をしてみて、分かったことを今の時点でまとめてみました。

普段の生活とリンクしてる

有休や育休のことを勉強しましたが、普段の生活とリンクしているため苦痛ではなかったです。

「有休の日数って法律で決まってたんだ!」とか「育児休業給付金はこうやって決まってたんだ!」みたいに普段経験していることを深掘りしている感覚でした。

意外と難しくない

難しくないと言い切るのは語弊がありますが、思ってたより難しくない!という印象です。(受かってもないのに何を言ってるんだという感じですが)

法律のことだと頭に入らないのでは?と心配していましたが、良い意味で裏切られました。

めちゃくちゃ頭に入ってくる!というのが1ヶ月目の感想です。

0→1で知識を入れようとしているのではなく、仕事している人であればある程度ある知識の深掘りをしているような感じです。

毎日勉強最強

毎日勉強をしてきたわけですが、最初の1、2週間は苦痛だったものの今ではやらないと眠れないようになっています。

習慣化してしまえば勉強は苦ではなくなります。この状態が試験まで続けば受かるような気がしています。

テキストを1冊だけ購入して良かった

ぼくは、最初に過去問を買わずにテキストだけ購入しました。こちらの人気のあるTACのテキストです。

理由は集中力が分散するのと、やる気が削がれるような気がしたからです。

これがぼくには合っていました。今はテキストだけに集中できていてこれが終われば過去問のステージに行ける!という1つのモチベーションに繋がっています。

-未分類